このタイトルの絵が原寸大のパプリィmamaちゃんです。

パプリカ通信 VOL.4「リベンジ!デルフィニューム」 2002年10月〜 「約束の種」ある限りは蒔き続け、きっと見事な花を・・ 前回の失敗を、さて活かせるのか?リベンジ編です!
パプリカ通信 VOL.3「ザ・リ・ル(黄色のデルフィニューム) 2002年6月〜8月 デルフィニュームは普通は青い花なのだが、原種のこの子は黄色い・・ 切り花から、種を採り、さて?育つのでしょうか?
パプリカ通信 VOL.2「13のパプリィと謎タイ?植物」 2001年5月〜9月 13本のパプリィと6本の謎のタイの植物 と、幸せになれそうにないKenjioneのパプリィたち
パプリカ通信 VOL.1「パプリィ九姉妹」 2000年7月〜2001年2月 長女 ピリカ 次女・・・ユックリカ 三女 四女 五女・・・クルリカ 六女 七女 八女 九女・・・マツリカ
.

最終更新日 2003年1.28 ↑クリックで更新ヶ所に飛びます。


Vol.4

リベンジ! デルフィニューム

10/25

 

 さて、件のデルフィニューム、その後も「約束の種」ある限りはと蒔きつづけ、このたびようやく見事なはえっぷリ!(育苗パレット・3)やはり植物は季節に活かされているんだなと実感しています。はえそろった双葉は瑞々しい緑です。ウレシイヨ〜!

  ま、そんな中にも1番に本葉が出たと出世頭にしていた双葉が、どうやら雑草であると判明し(今日の事)ちょっと吹き出したという一幕もあります。(笑)

 私の(育苗パレット・2)では今のところ3種、今日を含めて4種の雑草が来客として生息しています。彼らも行儀よくひとマスに1つ生えていますよ。

 今まで、あまりにもうまく生えなくてそのためなんだか生えてて生きてるものは可愛くて仕方ないと言うのが内心のところですが、仲間として出来るだけおいといて見たいし、草もなかなか綺麗です。

 9月に黒田さんに頂いた3種のデルフィニュームもゆっくり順調に育っています。黒田さんのハウスで先日見せていただいたら、さすがにもう花が咲いていましたし蕾もたくさん出来ていました。そうなる日を夢見て帰ってきました。

 もう少しして、電照になったらまた見に行ってみようと思っています。(夜中)

 前回ザリルは育てられなかったけれど、綺麗なブルーやラベンダーが私のプランターで開花するのを楽しみにしています。(花が咲いたらシャンパンだ!オー)

10/28

 デル君よろしくしくお願いします。たぶんゆっくりでも成長してくれると思いまが、デルフィニュームはとても気難し屋さんのようです。ご機嫌斜めだと冬眠してしまうらしいのです。でも、これは目覚めるからイイかな?

 

 別の生産者さんの関係から聞いたのですが、種から育てるのも難しいとか。私があまり嘆いていたので慰めて下さったのかもしれませんがちょっとその家に修行に入ったらなんて勧めてくださったりして・・

11/9

 今日、S.I.さんから「ママパプリィとパプリィ3世の種」届いたとメール有りました。 無事に育ってくれたら嬉しいですね。

 西への旅を続けるパプリィの種族、何処まで行くか見守りたい気持ち、お供はヨーガス・ハイネ(藤野級井さん作の猫チャン携帯ストラップ・・もったいないので大事にしまってます・ご自慢!)にしよう。ヨーガスはマッ!オヤジ猫でござんす。

ここでちょとデル君とその仲間の様子を整理してみます。

9月28日

<パレット・1> 

8・27 播種60粒(パールブルー・マリンブルー・ピンクラベダー)
9・5  発芽し始める
9・27 種を付けたままの発芽で双葉にならず、双葉は2芽できたのもつかの間ハプニングで消滅

<パレット・2> 

9・11 種を水につける
9・12 播種 60粒(同上)
9・22 発芽
11・8 4芽成長中 本葉2枚めが出てたところ 

パレット2+++10・30

<パレット・3> 

9・25 種を水につける
9・27 播種 44粒
10・7 発芽 
11・8 34芽成長中 本葉1枚目が成長中 パレット・2より大

10月29日++パールブルー、ルビー、オーロラブルー、元気玉!

<プランター>  

9・28 パールブルー13苗
ルビー    13苗
オーロラブルー7苗
(別にスイートピー20苗)

以上を黒田さんからわけて頂く、管理が心配なのでとりあえず72穴のパレットに植える

10・11 上記33苗をプランターに植える 
10・22 フォルカ7苗 黒田さんより すぐにプランターへ
11・3  スイートピーをビニール鉢に植え替え
11・8  全苗元気!

 デル君たちは今、わが茄子君たちと一緒に地名「山の神」というところのハウスにいます。ここはうちから200mくらいの場所ですがここが安住の地となる可能性大です。

 「山の神」って地名はなんだか酒豪伝説でも残ってそうな名前でしょう?私もそう思っていました。でもね、毎年この時期になるとここからも南アルプスの山が雪をかぶっているところが見えます。遥か遠くて神々しくて、思わず合掌したくなるの解かる感じです。私の脳裏にはミレーの晩鐘が浮かびます。

 そう云えば、隣の杉山町にもわずか一箇所富士山の垣間見えるところがあってそこには「山見塚」という石塚があります。

 昔から延々と続くこうゆう気持ちにはっ!と気づいたらちょと嬉しいようなイイ気持ちになれますね。

 とか云いながら今夜はこれにて・・・月・火と高松塚古墳をたずねて奈良にお泊りです。デル君たち元気でね!

10月29日++オーロラブルー

 

12月1日

 何だかご無沙汰でした。

秋というのは忙しいものです。みんなが美しいものを求めて訪ね歩く時期なのでお呼びが掛かって同行できるのは幸いです。

 デル君たちは少しずつだけど元気に成長しています。種たちはもう5枚目の葉をつけていますし、株で頂いた分も葉っぱが子供の手くらいの大きさになりました。

 一緒に頂いたスィートピーには白い花が三つ咲きました。今はまだ10センチほどのビニール鉢に入っているのですが、やっと住み処を整えて近くお引越しの予定です。モウスグダカラネ。

 今日の午後スィ―トピーの主、中神さん(夫のお仲間)のところに連れていってもらいました。とても綺麗でイイにおい・・で、スルメ!になってるの?!これは見ないと解からない話、お許しを頂いたので近々写真送ります。

 先日、早朝のお出かけの時(これが滋賀県の永源寺と言うところまで行って紅葉撮影会 、写真の出来は隠し味を忘れたお料理のような感じでした)、方々のハウスで電照を見ました。

 明け方の光のハウスはとても幻想的!花によって色々な電照の時間帯があるようです。デルフィニュームは11月頃、夜中から明け方との事でしたので本気で寒くなる前に見せていただきたいと思っています。

 ところで、話題が少しさかのぼりますが高松塚古墳、ロマンの地と思って訪ねたせいもあってか清々しい気持ちと空気の落着きを感じました。 

 そして新しい思いがけない出会いをしました。同行のバスで隣のせきになった方ですが79歳の女性で、お互い始めてあった気がしないと思ってとても沢山のお話をしました。

「新しき 出会いのありて さはやけし 一期一会の 縁尊ぶ」

「さびさびと 往時をしのび 秋深む 高松塚の ほとりに佇てり」     ちさほ

短歌がご趣味とのことで写真と同封してくださいました。

 こーゆー旅って本当にあるんだな―、非日常のロマンは言葉どうりそっとしておくべきかしら?会いたくなちゃウ私です。

 今、頭の中でスィートピーの香りがします。脳の奥に香りが染み込んだ?ながく続くとイイな。

 

12月12日

 寒いです〜。

 東京に雪が降った朝、ようやく早起きして光のデルフィニューム見せて頂きました。(ギリギリセーフ、この日の豊橋はまだこんなに寒くなかった)

 電照は6時45分までと聞いていたのに出掛ける時はもうじき6時半、外は少し明るくなってきちゃった。マッテテネ―

近くまできたら、外から見る光のハウスはやっぱりイイ感じ! これだけでもウットリ! 

 ところが中に入ってみたらモ―ット何倍もウットリでした。(あったかいし)

  幾筋かのデルフィニューム(ルビー)の花の帯はわくように花と蕾をつけています。薄緑の蕾は銀河のようだし、五弁の花はまさに星。

 座って、50〜60センチの花に目の高さを合わせて、しばらく目をつむって、頭がボーっとしたら・・パッと目を開けると・・自分が今、花の中で目を覚ました感じがして幸せな気持ちに!

 80球もの明かりに照らされた、まるで星の夜会。

明かりが消えたその瞬間、ハッと息をひそめて静まりかえるけど・・朝の光を浴びるとまたホノホノと賑わいがおこるのです。

「近くで見ると、一つ一つの花がかわいいかたち」と星屑集めのご子息の言葉。

そーよ。そーよ。本当に!

 今週中くらいが1つのピークで1つのハウスの花はほとんど取り終わるとのこと、そしてまた3月頃に咲くそうです。もちろん仕事としては順次別の種類が開花してゆきます。

 私のデル君とスルメのスィ―トピー(写真撮れました)の話は生産者よもやま話として次回に・・・

今日はこの感動を!

12/18 

14日「柔らかな月たちの囁き展」オープニングお出かけ頂きありがとうございました。私は行けずに残念でした。 主人から「谷神さんにホテルまで送ってもらった。」と告白され・・・ドッキと!?した私ですが、aさんも一緒だったと聞いて安心しました?

お土産とか云って谷神さん購入のナッツを持ちかえりました。ありがとうございました。主人もご親切とても嬉しかったみたいです。 ・・ココからスゴイヨ!・・ 

12/18

 どーしよ!どーしよ!すごいよ!

どんどん茎が伸びてるよ!昨日送った写真(8日写)より10cm近く伸びてるよ!

(今20cmくらい)この先に花が咲くんだよ!

 いよいよなのです!嬉しいです!

何日か「星の夜会」でボーっとしていたけど・・

 急に正気になりました。

まだまだ蕾は出来てないけどこの勢いに感激しています。

 ガンバッテネ!

 家の裏にあるグリーンリーフのハウスにいるスイートピーにはサヤが出来ています。

 良いにかどうか解からないけどそのままにしておきます。

小さい花だったのに大したもん!です。

 

「スイートピーのスルメ」

なんで洗濯バサミでとめるかと言えば・・

 支えのネットに絡まる細いひげのツルは取ってしまうからですが・・

ながくのびてゆく本線は同じ高さで花が咲くように、伸びては下げ、伸びては下げを繰り返しますし

 花穂の茎にひげヅル絡まるっていると消費者が嫌うからとのことです。

 

 「茄子の伸び跡」

この伸びあとが消費者に理解されずしたがって、出荷の等級を下げる事になります。

つくる側から言えば生育の良い証拠ですが・・

見た目の悪さでしょうか?

 

 「巨乳ナス」

これは運送の時壊れて腐りが出る原因なるので加工用です。

 でも、こんなのお店で見たら買いたくなる人・・いると思うな―

たぶん絶対お店には出ないけど(これの仲間が親父ナスです)

私は仕事しながらこれを見付けると・・チョット笑います。愉しいヨ。

 このての奇形は、樹勢の強い時に出るだけで問題ないのです。

 ある時私の木彫教室でこんな話をしたら・・

「とても面白いけど、伝わってこない話ですね。」って

それで話してみたくなったのですが、どんな作物にもきっと色々プチ異端があるでしょうから聞いたら愉しいかも・・

 今日はもうオヤスミナサイ 何か書き忘れてるかも・・

 

12/30

 また今年ももう終わりです。

しなきゃいけないこともひと段落してやっとボーっとしています。

 我デル君は朝見るたびに姿を変えて湧き出すように成長しています。

毎日5ミリくらい伸びていく感じです。今日はもう25センチくらいの高さです。わき芽も良く伸びてきます。写真送ります。

 冬場、ナスのハウスは夜温を10〜11度に保つよう暖房します。(デルフィニュームのハウスは15〜17度くらい)25日から(あっ!クリスマスだった)温風が吹き出す時、ユーカリオイルと桂皮(ニッキ)オイルを一緒に拡散させるようにしました。

 両方とも殺菌、消毒、腐敗防止などの効果があります。

ユーカリには頭脳明晰、感情を鎮め、精神を集中させるアロマ効果もあります。って、ことはー  

うちのデル君もナス達もすごい精神性の高い子達になるわけでしょうか?

 とするとー

色にでしょうか?形にでしょうか?

 にしてもー

本当に効果があったら面白いですね。

 

 このアロマと漢方の効果をあわせもち、ただ置いておくだけで効果があるとうたっているオイルの商品名がなんと・・・「置きらくじゃん」だって!!ウ・ウ・効きそうだ! 

 パプリカ通信としては今年デル君と出会って楽しい年になりました。スィートピーも仲間になりました。(Nさんはメルトモになれそうなのですが、Kさんはデルトモ?)

 年が明けたら開花のお知らせが出来ますよう。

地元の八幡さまにお参りします。

 kenjione 様よい新年を!アイシテルヨ〜<年末特別サービス>

 

1/9

 

 1月ももう3分の1過ぎようとしています。2年目には入ったデルフィニューム編、い・よ・い・よ・なのです。

 日に日に伸びてゆく背丈は、今日はもう40センチにもなっています。

 たくさんの小さな蕾は寄り添うように固まっています。(ん〜・可愛いよ!)

ジーっと見ていたら、少しずつ膨らんでいきそうに思えます。(ようこそ、ここまで!)

うれしい気持ちで、毎朝がウ・キ・ウ・キなのです。(ビミョ―に不安も含みます・・・)

 音まで鮮明に感じるほどの冷たい朝

目がさめるとうっすら雪が姿を残していて、(ウ・ウ・サブイ)

でもこんなに急に寒くなるなんてオドロキだし

豊橋は雪なんてあまり無いことになっているのですから

「ォ・ォ願いこの寒さはやめて!」と空に祈る私ですが・・

  この雪の朝、蕾が疑いなく蕾であるのをみつけてのでした。

この日から、いわく親ばか状態に陥り毎日写真撮ってます。(お楽しみに)

 廊下に並べたミニカトレアやリーガルベゴニア達が寒い日も朝日を受けてかわらずニコニコしてくれます。アリガトウ

 来週になったらあったかくなりますように・・・

 

種から育てたほうのデル君をプランターに植えました。

マリンブルー(イマトレjr.)   8株 蒔いた種数 8

パールブルー         12株    :     24 

ピンクラベンダー        7株    :     12

パレット・2から         2株    :

 

 蕾のデル君(ルビー)は今日も元気に膨らんでいます。薄い緑だった蕾が膨らみながらどんどん白くなってきました。

 他のルビー達も蕾がつく少し前くらいの大きさまで伸びてきました。

以上、今日のイベントのお知らせです。

 先日、中神さんからスイートピーとデルフィニュームを頂きました。とても優秀に育っていて ウウム・サスガデアルナ とうなっていました。

ただしご本人に言わせると難有りとのことですが・・

 スイートピーはとても良い香り、優しい色、しなやかな姿・ウットリデス

  この香りをかぐと私はある友人と過ごした新年を思い出します。

年明け、2年ぶりに彼女から「結婚したよ。」とメールが届いていたのでこんなふうに偶然一緒になった事がとても嬉しい出来事になりました。

 ムム・天空の想念は一致を見せて何を諭しているのでしょう! ハテナ?

 

 1/28

デル君もう咲きます。今朝見ると蕾が薄紫になっていましたし先が少し開いてきました。夕方にはもっと変化していました。嬉しくて黒田さんにお知らせすると、見にきて下さり、もう2・3日で咲くとのこと。ウキウキ!それなのに家のパソコン工事中なのです。ピンチ!でも、でもこの喜び伝えなくっちゃ!KENJIONE・皆さん、ワーイ!もうスグヨ!!

1/29 谷神さんに、いよいよ咲くんだね。って云って頂いたら・・なんだかジーンときちゃいました。何となー、思い入れイッパイなんだなー・・いつのまにか

1/29

咲いたよ!不思議な色で!

本気で咲いたデル君です。今日黒田さんから頂いたデル君よりかなり色は落ちるけど感激はとても濃いです。