Marie'sdream
マリーのメロン夢

カルミアの少女  画集マリーのメロン夢トップページに戻る






カルミアの少女

 

やかな初夏の風が画室を通り抜けた・・

 

めったに画室の窓を開け放つことはないけど・・

この季節は別

ブラインドは下げたままでぼくは窓を解放してあげて、初夏の香りを楽しんでいた・・

 

画架に向かって自分の世界で遊んでいた・・ちいさなデッサンをしていた

ふと・・風の気配・・

思い起こしてみると、かなりの時間なんらかの気配を感じては居たのだが

あ・・・あきらかに風の音とは違う!!ブラインドのかさっと言う音に

驚き不意を突かれたように

思わず、ぼくは振り向いた・・

 

そこには・・大きな花束を抱え 君が立っていた

ブラインドの隙間を指で拡げ・・隙間から覗く目はいたずらっぽい目

あ・見ていたんだ ぼくはポツリ

見ていたよ・・ずっと・・ 君もポツリと

 

お花持ってきたの 可愛いでしょう・・

君の腕に抱えられてピンクの見事なカルミアの切り花

ね? こうやって・・お花の隙間から空を見ているとね・・

青い・・蒼い・・海がきらきら見えるのだよ

見てみて

差し出されたカルミア・・

ぼくは・・その花の隙間から君を見つめた・・

・・・

君のピンクのスカートが・・すこしずつ・・少しずつ・・カルミアの花と同化していった・・

その時の君は花のようだったよ・・

そして・・いたずらっぽく笑う君のひとみには・・間違いなく蒼い海が映っていた・・

 

                       2005年

カルミアの少女

+++++++++++++++++++++++++++++++

2004 45.5×27.3cm 2004 油彩

発表 2004 少年少女動物たち展 青木画廊

収録

Marie's dream 「マリーのメロン夢」収録/2005

所在 青木画廊

-----------------