密の庭で遊ぶ少女たち遥か未来に思いを馳せるとき・・今、生きている今の時間がかけがえのない懐かしい思い出なのだ

ふたつの傘


 

水戸芸術館のふたつの傘

Two umbrellas


 

朝から雨が降っていた

「どこにいこうか?」 「水戸がい
い」

偕楽園の梅の季節にはまだちょ
っと早い冬、水戸芸術館に面白
い展覧会があるというので出か
けることにした、赤と青の傘を持
って様々な錯視空間をストライ
プ基調で作っている現代美術の
展覧会、1日中のんびりと美術
館を楽しんでいた、日が暮れて
くると雨上がりの夕焼けがくっき
りと綺麗だ、鏡を使った空間に
夕日が映り込みはじめ、自分た
ちの位置がいつしか空にあるよ
うに感じられた、夕陽の赤がど
んどんぼくたちを包み込む、目
に入るのは沢山の君と僕と夕焼
けの赤だけ!君は突然手に持
っていた赤い傘を広げると大き
く放り放った・・赤い空間にいく
つもの赤い傘があらゆる方向に
乱舞した

「もう!いらないも〜ん!」

 2000

 

 

 

 

 

 

ふたつの傘

H27.3cm×19.2cm Oil On Canvas P3 1999

 発 表 

秘密の庭で遊ぶ少女たち/谷神健二展 青木画廊 1999

青木画廊委託