密の庭で遊ぶ少女たち遥か未来に思いを馳せるとき・・今、生きている今の時間がかけがえのない懐かしい思い出なのだ

鴻巣受胎科学研究所


「子供が欲しいわね?」無邪気
に、そして、まじに君が言った・・と
まどった僕

子供をどうやって作ったらいいの
か分からなかったので、イエロー
ページで探してみた。


格安!子供作ります

--鴻巣受胎科学研究所

  今すぐ電話

 TEL 0120-333-XX00

フリーダイヤルのようだったので
電話した。「おいくらですか?」「ほ
っほほほ、ただでも構いませんよ
〜」と、甲高く気持ち悪い声。そし
て「赤ちゃんはねぇ、コウノトリが
運んでくるのですよねぇ〜、だか
ら私たちはそこに目を付けたんで
すね、心配はいりませんよ、ぽこ
ぽこ卵産んでますですぅ、賞味期
限も守っていますですし、そのぉ、
アルちゃんでしたっけ、アルちゃん
の子宮にタマゴちゃんを入れちゃ
うだけですし、ちょっと痛いだけで
すんじゃいますですよぉ」手術と言
うほどの手術はしないようなの
で、ひと安心「あ、あ、そうですか
ぁ?あのぉ、お願いできますでしょ
かぁ?」

鴻巣受胎科学研究所は処女受胎
の研究を始めたのは、環境汚染
によるコウノトリの激減で出産数
の減少が起きていることに憂慮、
コウノトリの翼を取り除き、室内飼
育(養殖)をはじめ、ニワトリのよう
にポコポコ卵を産むコウノトリを作
り上げた、そしてこの鳥の生んだ
タマゴを子宮に移植すればと所長
は考えたのだ、子供の欲しい方が
いらしたら是非おすすめです、た
だちょっと、この室内コウノトリがコ
ウノトリにはどうしても見えないの
は多少不安です、いづれにしろ、
産まれてくる赤ちゃんを今は楽し
みにしています。

2000

 

 

鴻巣受胎科学研究所

 

 

 

鴻巣受胎科学研究所

H22.1cm×27.7cm Oil On Canvas 1999

 発 表 

秘密の庭で遊ぶ少女たち/谷神健二展 青木画廊 1999

個人収蔵